所属祝い金キャンペーン実施中!≫

ブログ

AV女優になる前はどんな仕事をしていたの?

更新日時:2018/11/02

カテゴリ:AV女優プロダクション

風俗や水商売とはまったく関係ない仕事をしているけど、AV女優になりたいという方も多いのではないでしょうか?

そんな方は、きっと「AV女優として働いている人の前職」が知りたいのではないでしょうか?

もし自分と似たような仕事をしていた人がいるなら、「私もAV女優になれるかも」と心強く感じるかもしれません。

そこで、以前にしていた職業について、ズバリ迫ってみました。

どんな職業をしていた人が多いの?

AV女優の方々の前職は、一概に言うことができません。というのも、かなり幅広い職種の人がいるのです。

たとえば、幼稚園の先生として毎日子供たちに囲まれていたり、塾の講師として勉強を教えていたり。

エステティシャンとして技術を日々磨いていたという女の子もいましたね。

とにかく、挙げていたらきりがないほど、以前までしていた職業はバラバラなんです。

そのほかにも、飲食店や一般企業など、ほんとうに幅広い職種の方が存在します。

中には、学生さんだった方もたくさんいらっしゃいますよ。

前職が夜のお仕事だった人の割合は?

イメージ通りかもしれませんが、AV女優になる前は夜のお仕事をしていたという人も多いです。

男性と接する機会の多い仕事ということもあり、その経験を活かせられるメリットもありますね。

ただし、その割合は決して大半を占めるというほどでもありません。先ほど挙げたように、幼稚園や塾、エステなどに勤めていた人もたくさんいます。

実際、街中で歩いているごく普通の女性が、「私、AV女優になりたいんです」と訪ねてきてくれることも。

「前職が○○だから」という理由でAV女優になれないということはないので、安心して来てくださいね。

意外とごく普通の職業が多い

一般的なお仕事をしていた女の子が、いきなりAV女優に挑戦するというケースも珍しくありません。

今まで男性のお客さんを相手にした経験がない方も、問題なくAV女優のお仕事をこなしています。

きっと、「あなたが今している仕事に、以前就いていた」というAV女優もいることでしょう。

AV女優になった人の前職は本当に多種多様なんです。

AV女優の方々の前職は、働くフィールドも内容もさまざまだということがわかりました。

風俗や水商売といった、いわゆる夜のお仕事をしていた人もいれば、まったく関係ない職業だった人もいましたね。

夜のお仕事をしていたかどうかは、AV女優になれるかを左右するものではありません。

今のあなたの職業に捉われることなく、「AV女優になってみたい!」という気持ちを大切にしてくださいね!

次のおすすめ記事を読む

カテゴリ一覧

ページトップへ戻る